忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
助産師の子育て応援隊♪ ベビーマッサージ教室と親子のつどいを開催しています。 私たち札幌feeling子育ての会では、触れ合うこと、心とからだで感じること、そして分かち合うことを大切にしています。
2017/09. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月26日

親子のつどい4回目
今回は「フリートーク」

まずは、最近のお子さんの様子を報告し合いました。

後追いがひどくなりました。
寝るのが遅くて。。。
歩行器でどこまでも移動し、デンキのコードを抜いてあるく
テーブルにつかまり立ちできるようになった
口からブーッとつばを噴いてあそぶ
腹ばいで、後ろに進む
自己主張が出来るようになり、「緑のこれ(野菜)はいらない」とはっきり言う(ちょっと大きい2歳のお兄ちゃん)

つどいの1回目には、まだ仰向けにねたままで、あまり動かなかったお子様も、こんなにいろんなことが、出来るようになったんだね。
みんなで、お互いの子どもの成長を喜び合いました

フリートークでは、「夜何回も起きるよ」「寝るのがおそいよ」という方が多かったので、睡眠に関して、聞いて見ました。

おやすみの雰囲気をつくり、もう寝る時間だよと話して、時間を決めて布団にいれる。
夜中に起きたら抱っこしたり、オッパイくわえさせたりして、それでも寝なかったら、しかたない。とあきらめる。
おっぱいが足りないのかなと、出の良い方のオッパイをたっぷり飲ませたけれど、それでも起きたので、時期的なものなのかと思う。
お昼寝は30分くらい、夜も10時間くらいしか寝ないけど睡眠時間足りてる?
寝る前に子どもの好きな歌を歌ったり、絵本を読んだりすると、眠りに入りやすい。


夜たくさん寝る子、すぐに起きて泣く子、細切れの睡眠の子。

子育て中のママは、夜たっぷり寝てみたい~

そう思いますよね。

結論から言えば、必ず朝まで寝る日がきます

じゃ、いつ?

と聞かれても、赤ちゃんはお話してくれないのでわかりませんが、顔がみんな違うように、食欲も睡眠パターンもみんな違って当たり前。

ママが赤ちゃんからのメッセージを感じとったように、赤ちゃんの気持ちに沿った自分家の子育てをすればOK
ママの体は、ちゃんと赤ちゃんとの生活に適応できるように、出来ているのです。睡眠不足感はあるかもしれませんが、細切れの睡眠でも大丈夫なように体が変化していますよ。
チョッピリ不安なときは、他のママの話を聞いたり、専門家のアドバイスを受けたりしながら、自信をもってね。

一口メモ

赤ちゃんは、決まった生活のパターンを好みます。
ですから、寝る時間が近づいたらおっぱいをもらい、お部屋を暗くし、いつものお布団にはいり、トントンしてもらったら寝る。こうして生活のリズムをつけていくと、おっぱい飲んだら寝るんだな~と次にすることがわかり、安心できるそうです。

<4回コースに参加しての感想>

・健診では、相談しても指導型の答えで、思っていたような回答が返ってこなかったけれど、ここでみんなに悩みを聞いてもらえて良かった。

・ここで過ごす時間が、自分にとって楽しみでゆっくりできる場所でした。月齢の小さいときは、こうじゃなきゃいけないと、思うことが多かったけれど、参加していくうちに、自分も楽になっていった。

・ここに来ると、他の子の成長を見ることができ、また、他のママの話を聞くことで、自分では気づけなかったことも、聞けて良かった。なんでもしゃべりやすい雰囲気だった。

・家から出る機会が、なかなか無かったので、出かけるきっかけになり良かった。

・会場が大きいと、聞けないようなことも、気軽に聞けたので良かった。自分より少し大きい子もいて、成長の様子がわかり、楽しみだった。

・病院に行ってまで聞くことではないような、ちょっとした気になることも聞けてためになった。子育てした人に相談にのってもらえて安心した。

たくさんの感想をいただきました。
ママのお言葉を励みに、私達も「親子のつどい」を充実したものに、していきたいと思います。
子育ては、楽しいことだけではないと思います。
正直、思ったようにいかなくて、辛いこと、情けないこと、たくさんあります。
でも、悩みを共有できる場所があれば、ひとりじゃなければ、もう少し楽に子育てできそうですよね。
一日のうち、10分でいいので、自分だけに使う時間を作ってみてください。
本が好きなら読書。
絵を描くのが好きならペンや筆をもって。
お菓子が好きなら、自分のためだけに用意したケーキとお茶。
その10分は、子どもがねているうちに、または家族にみてもらって、集中して自分のために使う。
たった10分と、思いがちですが、1週間で70分、1ヶ月で約5時間になります。けっこうリフレッシュできますよ
参加してくださったみなさま、ありがとうございました。

今後のつどい

「親と子のつどい」らくらく子育てミニ講座  わたなべ小児科アレルギー科クリニック  
    H21/4/23 (木) ①ベビーマッサージ体験
   5/21 (木) ②離乳食について
       6/25 (木) ③赤ちゃんの気になる症状
         7/23 (木) ④フリートークと手遊び紹介
   
      8/20 (木) ①ベビーマッサージ体験
   9/17 (木) ②離乳食について
         10/15 (木) ③赤ちゃんの気になる症状
          11/19 (木) ④フリートークと手遊び紹介
      
      12/17 (木) ①ベビーマッサージ体験
H22/1/21 (木) ②離乳食について
          2/18 (木) ③赤ちゃんの気になる症状
           3/18 (木) ④フリートークと手遊び紹介
<時間>14:00~15:30  
<参加費無料>  
つどいは4回コースです。参加は生後2ヶ月から7ヶ月くらいまでのお子さんをお持ちのママ
詳しくはfeelingkosodate2006@yahoo.co.jp
  


PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • プロフィール
HN:
札幌feeling子育ての会
性別:
女性
職業:
助産師・日本誕生学協会認定ベビーマッサージ講師
自己紹介:
手稲区曙のわたなべ小児科アレルギー科クリニックでの「親子のつどい」らくらく子育て講座が好評です。
少人数で4回連続のつどいにより、自分の子育ての悩みを解消したりこれからどんな風に子育てを楽しんでいくかをみんなで考えたり、参加者さん同士の仲間意識も高まります。
ベビーマッサージ教室では、ママもリラックスできることを大切にした空間作りをしています。
教室参加後には「自分が気持ちよくて癒された。。。」という感想がきかれ、いつも暖かい気持ちになります。
現在、ママ助産師二人で活動中。


  • 最新記事
Copyright © 札幌feeling子育ての会 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]