忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
助産師の子育て応援隊♪ ベビーマッサージ教室と親子のつどいを開催しています。 私たち札幌feeling子育ての会では、触れ合うこと、心とからだで感じること、そして分かち合うことを大切にしています。
2017/06. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[65]  [64]  [63]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回の「らくらく子育てミニ講座」を通して、子育てに必要なことって手段や場面が違っても、基本的なことは同じなのだな~と実感しました。
五感を使うということ、子どもを感じ取るということ、子どもの喜びが自分の喜びにつながり、自分の喜びが子どもの喜びにつながるのだということ。
そういうことを、わらべ歌やベビーマッサージのスキルを活用して続けてやっていくと子どもはふっくらと豊かに育っていけるのかな。
などと感じたことを綴ってみました。

歌や絵本、そして肌へのタッチを通して五感で繰り返し刻まれた記憶は、年齢を重ね
ても消えることがありません。
再び五感を通じて思い出すことが出来ます。

一日、10分でも繰り返していくと10時間、100時間と積み重なっていきます。
感覚・感性(feeling)を大切に、ゆったりらくらく子育てを、今日の10分からは
じめてみませんか?

「ママが喜んで自分と過ごしてくれること」

が、子どもにとって何よりの喜びです。
そして、この時期は「ママの幸せ」が「子ども自身の幸せ」です。


「立派で賢い母」と「抜けてるけれど幸せな母」どちらの母が家族を幸せにするのでしょうか。

私は初めは賢い母でなければならない。
と漠然と思っていました。

でも、まじめで型にはまろうとがんばるのに疲れてしまって周りをようく観て見たら、立派なことばかりを言っていると自分も窮屈だし楽しくないし子どもも嬉しそうじゃない、ってことに気がつきました。

足りないところはそばにいる誰かが補ってくれる。

一人で完璧になろうとしないで、誰かと力をあわせて一緒に○になる。

たくさんで協力し合ってもっと大きな○になる。

そんなことを目指して、自分が○になるために出会ってくれる人を大切に生きていけたらいいんじゃないかな~と思うようになりました。

 

娘は小さいときからママを笑わせることに一生懸命でした。

 

ママに幸せになってもらいたいと、その行動が表現しているのですね^^

人間は幸せだから笑っているのではなく、笑っているから幸せなのだそうです。

娘はそれを知っているのです。

もう8歳ですけど、「ママ大好きだよ」って毎日のように言ってくれるんです。
あ~なんて幸せ^^
毎日夜泣きで寝れなくて、ドロドロに疲れていた頃にはこんなに嬉しいご褒美があるとは思いもしませんでした。

夜泣きで悩んでるママへ。
赤ちゃんは、決してママを苦しめるために毎日頑固に泣いているわけではありません。
ただ、何かを訴えているだけです。必死に。
その子を包んで待って許してあげられるのはママです。
大好きなママに どうしてもわかってほしいことが、その子にはあるのだと思います。
その思いをわかってあげられるようになったら、その後の子育てに自信が持てるように・・・。
そして嬉しいことに、放り出しさえしなければ、素敵なご褒美が待っています^^

みんなで一緒にゆったり構えて今ある子育てを味わっていきましょう

PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • プロフィール
HN:
札幌feeling子育ての会
性別:
女性
職業:
助産師・日本誕生学協会認定ベビーマッサージ講師
自己紹介:
手稲区曙のわたなべ小児科アレルギー科クリニックでの「親子のつどい」らくらく子育て講座が好評です。
少人数で4回連続のつどいにより、自分の子育ての悩みを解消したりこれからどんな風に子育てを楽しんでいくかをみんなで考えたり、参加者さん同士の仲間意識も高まります。
ベビーマッサージ教室では、ママもリラックスできることを大切にした空間作りをしています。
教室参加後には「自分が気持ちよくて癒された。。。」という感想がきかれ、いつも暖かい気持ちになります。
現在、ママ助産師二人で活動中。


  • 最新記事
Copyright © 札幌feeling子育ての会 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]