忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
助産師の子育て応援隊♪ ベビーマッサージ教室と親子のつどいを開催しています。 私たち札幌feeling子育ての会では、触れ合うこと、心とからだで感じること、そして分かち合うことを大切にしています。
2017/08. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[68]  [67]  [62]  [66]  [65]  [64]  [63]  [61]  [60]  [59]  [58
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日のベビーマッサージ教室には、13組のママと赤ちゃんが参加されました^^
リピート参加の方の中には、6回目の教室参加という親子もいました。

いつも思うのは、赤ちゃんの成長とともにお母さんも成長しているな~ということ。
生後2、3ヶ月から参加されていると、はじめのころは不安そうで、赤ちゃんに触れるのも恐る恐るという雰囲気のママだったのに、半年も過ぎると「お母さん」のやさしく落ち着いたオーラを感じさせてくれます。

それはそれは私たちも目を見張るようなときもあるんです。
赤ちゃんが、毎日のコミュニケーションの中でママを育てているんだろうな~と感じずにはおれません。

子育てで大切なことは、リラックスして赤ちゃんの想いを感じ取ることと、同時に自分が感じたことを意識することだと思います。
妊娠期、産褥期はママの感受性が高まっていて、普段気づかないようなことにも敏感に反応するようになっています。

直感が研ぎ澄まされた状態といえます。
逆に理論的なこと、左脳で判断したり記憶したりすることには鈍くなっています。
これは、赤ちゃんの発する言葉に頼らないサインに対応するためです。

ベビーマッサージは、理論理屈で考えながらやるよりも「気持ち良いな~、うれしそうだな~」
「胸のマッサージが好きみたい!」などなど赤ちゃんの反応を感じ取りながら出来るところだけやる。
何度もやっていく。
というのが良いですよ~。

だんだんママも手馴れてきて、勝手に手が動く~となったら言うことナシですね^^

「でも、裸にして全身オイルでマッサージをするのがなかなか大変・・・」
という時には、服の上からカンタンマッサージをしてあげてもいいのです。


①らららぞうきん♪
 らららぞうきん♪(※)

 ぞうきんをぬいましょう!

 ちくちくちくちく ちくちくちくちく
 ちくちくちくちく ちーくちくっ

②(※繰り返し) ぞうきんを洗いましょっ!

 ざぶざぶざぶざぶ ざぶざぶざぶざぶ
 ざぶざぶざぶざぶ ざーぶざぶっ

③(※繰り返し) ぞうきんをしぼりましょ!
 
 ぎゅっぎゅっぎゅっぎゅっぎゅっ ・・・・
 ・・・・  ぎゅーっぎゅっ

④(※繰り返し) ぞうきんでふきましょう!

 ごしごしごしごし ・・・・
 ・・・・ ごーしごしっ

ママと赤ちゃんが楽しんでイキイキ触れ合えればOKなのです。
服の上からのマッサージは何も準備が要らないので超楽チン^^

ぜひお試しくださいね












PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • プロフィール
HN:
札幌feeling子育ての会
性別:
女性
職業:
助産師・日本誕生学協会認定ベビーマッサージ講師
自己紹介:
手稲区曙のわたなべ小児科アレルギー科クリニックでの「親子のつどい」らくらく子育て講座が好評です。
少人数で4回連続のつどいにより、自分の子育ての悩みを解消したりこれからどんな風に子育てを楽しんでいくかをみんなで考えたり、参加者さん同士の仲間意識も高まります。
ベビーマッサージ教室では、ママもリラックスできることを大切にした空間作りをしています。
教室参加後には「自分が気持ちよくて癒された。。。」という感想がきかれ、いつも暖かい気持ちになります。
現在、ママ助産師二人で活動中。


  • 最新記事
Copyright © 札幌feeling子育ての会 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]