忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
助産師の子育て応援隊♪ ベビーマッサージ教室と親子のつどいを開催しています。 私たち札幌feeling子育ての会では、触れ合うこと、心とからだで感じること、そして分かち合うことを大切にしています。
2017/08. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[29]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさま こんばんは。

今日のつどい3回目のテーマは 「赤ちゃんの気になる症状」についてでした。
参加された皆さんに、

熱がでたら先ずどうする?
どんなことに注意する?

などと質問をなげかけ みなさんそれぞれ適切な判断でいろいろと意見を出し合うのですが、
今日はいつもは聞かれない 

「熱があると不安だと思うから、できるだけそばにいてあげる。」

という意見が出て、なるほどなーと思いました。

いつもべビ-マッサージ教室で、
「よくふれて見つめていると、赤ちゃんの気持ちが見てとれるようになりますよ~」
と伝えてはいますが、では、実際どんな気持ちなのか?という所まで突き詰めていませんでした。

今度は、赤ちゃんにマッサージをしてみて 「今の赤ちゃんはどんな気持ちでいると感じますか?」
と、ママに聞いてみたいと思いました。
皆さん、ぜひ お家でも 赤ちゃんから感じ取ったことを口に出してみてくださいね

今日のテーマとはずれてしまいましたが、、、。

熱がでたとき、咳が出ているとき、機嫌が悪いとき、
この子に何が起きているのかな? 
どんな気持ちなのかな?
というのは よく見て、ふれて、感じ取って、語りかけて確認をしていくと だんだん状況がつかめてくると思います。

どうしたら良いのかわからない!
というママ側の不安は、状況がつかめていないために どう対応したらよいのかわからなくなるためです。

状況はつかめても具体的な対処法がわからなければ、
身近な人に相談したり、受診して相談したりを繰り返して 
ママが自分で判断できるようになっていくといいですね。

他のママたちの経験をきくことも 参考になりますから、
ぜひママ友達を たくさん作ってほしいなと思います。
つどいも3回目になり、ママ同士のつながりも深くなってきているのを感じました。
次回も楽しみです。

*****お知らせ*****
 
札幌feeling子育ての会に、生命保険協会様から
「子育て家庭支援団体に対する助成金」を受けることになりました。
今日は、その授与式に参加してきました。
この助成を受けることで、つどいを他の地区でも開催できることになり、
また、助産師サロンを開催することができるようになりました。
ぜひ、たくさんの方に 気軽に活用していただき、気持ちを楽にしたり、
ちょっと元気になったり、お友達をみつけたりして
子育てを豊かでゆとりのあるものに していただけたらな 
と思います。どうぞ、遊びにきてくださいね.

ランチ交流会のお食事と授賞式の様子IMG_0018.JPGIMG_0017.JPG
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • プロフィール
HN:
札幌feeling子育ての会
性別:
女性
職業:
助産師・日本誕生学協会認定ベビーマッサージ講師
自己紹介:
手稲区曙のわたなべ小児科アレルギー科クリニックでの「親子のつどい」らくらく子育て講座が好評です。
少人数で4回連続のつどいにより、自分の子育ての悩みを解消したりこれからどんな風に子育てを楽しんでいくかをみんなで考えたり、参加者さん同士の仲間意識も高まります。
ベビーマッサージ教室では、ママもリラックスできることを大切にした空間作りをしています。
教室参加後には「自分が気持ちよくて癒された。。。」という感想がきかれ、いつも暖かい気持ちになります。
現在、ママ助産師二人で活動中。


  • 最新記事
Copyright © 札幌feeling子育ての会 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]