忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
助産師の子育て応援隊♪ ベビーマッサージ教室と親子のつどいを開催しています。 私たち札幌feeling子育ての会では、触れ合うこと、心とからだで感じること、そして分かち合うことを大切にしています。
2017/10. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。
少しずつ、空の雲も秋らしくなってきたように思います。

8日14:00~15:30まで、ベビーマッサージ教室が開催されました。
3回コース最終日は2名欠席で、2名の親子でまったりと、マッサージしました。

いつものスタッフは一人お休みのため、小学生のお子さんのいるママさん助産師に参加してもらいました。

はじめに服の上から遊びながらのマッサージを、しました。
にこにこ反応する子、よその動きが気になる子、それぞれに反応がありおもしろかったですね

基本のマッサージでたっぷりママに触れてもらったあとは、はだかんぼタイムで、しばらくバスタオルの上でくつろぎました。
その間にママたちは、頭のツボ押しやハンドマッサージでチョッピリエステ気分でリラックス

最後に修了書を渡して、ベビマ係に任命され!?(3回受講の方はお友達にもベビマを教えてあげてね)
お茶会で、普段気になっていることなどを話し合い、終了しました。

アンケートでは、少人数でアットホームな感じでした。
触れ合うと言うことがお互いに気持ちよかった。
最初と今では反応が違っていて楽しい。などなど貴重なご意見いただきました。

参加してくださった皆さんありがとうございました。

赤ちゃんとの触れ合いの心地よさが、たくさんのママたちに広がっていくことを願っています。

毎日は、大変だったり、悩んだりの子育てですが、たまに外にでて、他のママと話したり、
情報交換することでリフレッシュでき、また頑張るぞ~と思えたりします。
皆さんベビーマッサージ教室に遊びに来てください。
IMG_0014.JPG
次回のコース
9月22日(月)、10月6日(月)、10月20日(月)14:00~15:30
場所:手稲区新発寒地区センター2階和室
参加費:3500円(1回のみは2000円)
持ち物:バスタオル、45㍑ゴミ袋または防水シーツ、ママはパンツスタイル
生後2ヶ月~7ヶ月くらいまでのお子様(他年齢は相談)
※1回のみの参加の方は、9月22日に参加お願いします。

申込み・お問合せfeelingkosodate2006@yahoo.co.jp
 

助産師サロンが始まります
ベビーマッサージ教室の後、15:30~16:30まで、サロンを開いています。
育児相談やおっぱいの事など助産師がおりますので、気軽にいらしてください。
同時にミニ講座も開催していますよ。

<ミニ講座開催>
9月22日はおやこヨガです。
おやこでヨガを体験してみませんか?
参加費:300円(ベビーマッサージ教室参加の方は無料)
お申込みは教室と同様
feelingkosodate2006@yahoo.co.jp


 







 

 

PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • プロフィール
HN:
札幌feeling子育ての会
性別:
女性
職業:
助産師・日本誕生学協会認定ベビーマッサージ講師
自己紹介:
手稲区曙のわたなべ小児科アレルギー科クリニックでの「親子のつどい」らくらく子育て講座が好評です。
少人数で4回連続のつどいにより、自分の子育ての悩みを解消したりこれからどんな風に子育てを楽しんでいくかをみんなで考えたり、参加者さん同士の仲間意識も高まります。
ベビーマッサージ教室では、ママもリラックスできることを大切にした空間作りをしています。
教室参加後には「自分が気持ちよくて癒された。。。」という感想がきかれ、いつも暖かい気持ちになります。
現在、ママ助産師二人で活動中。


  • 最新記事
Copyright © 札幌feeling子育ての会 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]