忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
助産師の子育て応援隊♪ ベビーマッサージ教室と親子のつどいを開催しています。 私たち札幌feeling子育ての会では、触れ合うこと、心とからだで感じること、そして分かち合うことを大切にしています。
2017/06. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1月21日は石狩こどもコムステーションさんで。
1月22日はわたなべ小児科アレルギー科クリニックで親子のつどいがありました。

テーマは「赤ちゃんの病気」
2箇所のつどいでそれぞれお母さんたちからご意見を頂き、ディスカッションをしてみたところ、参加者さんの状況によって、関心事はまったく異なっていました。

石狩では、3人の参加者さんのうちお二人が子ども二人のママさん。
お一人は2ヶ月の赤ちゃんの新米ママさん。
二人の子どものママさんたちは、上の子さんで色々な病気や症状に出会ってきて、今も不安もあるけどしっかり対応してきたという経験をお持ちでした。
初めての育児の不安や心配事も、先輩ママが親身にフォロー

ヒブワクチンはどうしたらいい?
熱性痙攣をおこしたらどうすれば?
自家中毒みたいなんだけど・・・。

いろいろな意見交換の中、妊娠中の自分の思いや、出産直後の赤ちゃんに対する気持ちなども語り合われました。
嬉しい・幸せ なだけじゃない妊娠に続く出産・育児。
自分の感情をコントロールできなくなったり、理想の母になれなくて落ち込んだり、子どもや夫に腹を立てたり、様々な思いを経験すると思います。

知らなかった自分、思うようにならない現実に出会ってしまう瞬間です。
でも、これらを嘆いたり悲観、否定することはないと思うんです。
今までとは違う、もっと心の大きい、視野の広い、人間関係の深い私になるための出来事だから。

楽しみも、辛さも悩みも、子育て中にしか味わえない貴重な体験です。
良いか悪いか、ではなく 自分に必要な経験として、受け止めていけたら、後には素敵なご褒美が待っていますよ

子どもの病気とは離れてしまいましたが話すこと・聞くことの大切さを改めて実感したつどいでした。
不安でいっぱいのママさんも、それほど心配事はないかな、というママさんも、いつでも相談できる友人や知人、専門家を何人か持っていると安心ですね。
ネットや育児書で調べすぎるのは不安の元になりかねないのでほどほどに。

今年は、すでにインフルエンザが流行していますので、みなさんどうぞご注意くださいね!
マスクにうがい、手洗いもしっかり行いましょう~!IMG_0073.JPG
IMG_0072.JPG
次回 石狩コムステのつどいは2月18日:ベビーマッサージ体験
    わたなべ小児科のつどい④は2月26日:フリートークと手遊びパート3です。

お問い合わせはこちらまで
feelingkosodate2006@yahoo.co.jp




 

PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • プロフィール
HN:
札幌feeling子育ての会
性別:
女性
職業:
助産師・日本誕生学協会認定ベビーマッサージ講師
自己紹介:
手稲区曙のわたなべ小児科アレルギー科クリニックでの「親子のつどい」らくらく子育て講座が好評です。
少人数で4回連続のつどいにより、自分の子育ての悩みを解消したりこれからどんな風に子育てを楽しんでいくかをみんなで考えたり、参加者さん同士の仲間意識も高まります。
ベビーマッサージ教室では、ママもリラックスできることを大切にした空間作りをしています。
教室参加後には「自分が気持ちよくて癒された。。。」という感想がきかれ、いつも暖かい気持ちになります。
現在、ママ助産師二人で活動中。


  • 最新記事
Copyright © 札幌feeling子育ての会 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]