忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
助産師の子育て応援隊♪ ベビーマッサージ教室と親子のつどいを開催しています。 私たち札幌feeling子育ての会では、触れ合うこと、心とからだで感じること、そして分かち合うことを大切にしています。
2017/12. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新年、あけましておめでとうございます。

お正月は、みなさんはどのようにお過ごしでしたか?
私はちょっとの風邪をひいていたこともあり 仕事も主婦も完全「OFF」でした^^

釧路の実家で年越しをして、久々に姉・妹とその家族も一緒に過ごして 叔父や叔母とも一緒にお酒を飲んで楽しく過ごしました。
実家で出てくるお料理は、何から何までおいしくて、絶対太っちゃう・・・
と思いながら食べたので、案の定そのとおりになりました。

昨日立ち読みした本によると、人間の体は素直で不思議にできているから、
「食べれば食べるほどやせちゃうんです」
と言いながら食べればそうなるとか・・・!?
理屈には合いませんけど、そうなればラッキーということで、今日からそのようにしています(^^)

釧路では、叔父・叔母宅にもお邪魔して、海の幸をご馳走になりました。
叔母の家には、おいしい食材があちこちから届くそうです。
さばさばした性格で明るく元気、お料理上手でお世話好き、なのでそのお人柄ゆえですね(私の母もそうなのですが、私はあんまり身につけられませんでした。いいお手本がそばにいたのにもったいないと、今にして思う)。

そんな叔母宅でご馳走になったものは、珍味の「からすみ」
なまこの酢の物。今や高級食材ですよね。
大人ですね~。さわやかな磯の香りがおいしかったです。
そして、クジラのお刺身とくじらベーコン!(くじらさんごめんなさい。おいしかったです。)
お若い方はご存じないかもしれませんが、子どもの頃、くじらは良く食卓に上がっていたんです。
懐かしい味でした。
それから、叔父が私の夫のためにカキフライを山盛り作ってくれましたうれしいぃ~!
おいしくって、夫っとは20個も食べて・・・びっくりされていました。

親になって10数年。
まだまだ親として(人として)未熟な半人前ですが こんな風になりたいな、と感じられる素敵なお手本の先輩がまわりにたくさんいることが幸せです。
子どもたちにも、これからもっとたくさんの素敵な大人と触れ合って過ごして欲しいと思います。

素敵な人がいたよ~という情報など、どんどんお知らせくださいね♪
みんなでいろいろなことを分かち合いましょう

おまけ90650c55.jpeg
中央がからすみとベーコン。器も素敵。


 

PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • プロフィール
HN:
札幌feeling子育ての会
性別:
女性
職業:
助産師・日本誕生学協会認定ベビーマッサージ講師
自己紹介:
手稲区曙のわたなべ小児科アレルギー科クリニックでの「親子のつどい」らくらく子育て講座が好評です。
少人数で4回連続のつどいにより、自分の子育ての悩みを解消したりこれからどんな風に子育てを楽しんでいくかをみんなで考えたり、参加者さん同士の仲間意識も高まります。
ベビーマッサージ教室では、ママもリラックスできることを大切にした空間作りをしています。
教室参加後には「自分が気持ちよくて癒された。。。」という感想がきかれ、いつも暖かい気持ちになります。
現在、ママ助産師二人で活動中。


  • 最新記事
Copyright © 札幌feeling子育ての会 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]