忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
助産師の子育て応援隊♪ ベビーマッサージ教室と親子のつどいを開催しています。 私たち札幌feeling子育ての会では、触れ合うこと、心とからだで感じること、そして分かち合うことを大切にしています。
2017/09. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさま、こんばんは^^

今日は大葉ナナコさんの講演会、
「いのちってすばらしい!」
~大人も学ぼう。命の力を。語る言葉を。~

が、開催されました♪IMG_1741.JPG
IMG_1751.JPG
待ちに待った!といいますか、ついに!といいますか、とにかくみんなの想いがいっぱいつまったすばらしい感動いっぱいの講演会となりました。

文字には書き表せないほどの、優しさいっぱいのメッセージを山ほど届けていただきました。
参加された方のアンケートからも、感動の涙、大切なことに気づいたよろこびなどなど たくさんの想いが伝わってきました。
私も今日の感動を心の引き出しにしまい込まずにどんどん伝えていかなくっちゃ!


ナナコ先生
今日はお忙しい中時間を割いて、みんなのためにご講演をいただき本当にありがとうございます^^
この講演会を主催させていただいて、得がたい体験をさせていただきました。
反省もいっぱいですが、喜びもいっぱいです^^
大きなキャンピングカーで待っていてくれたパパとお子ちゃまたちもありがとうございました!

*** お礼 ***
参加者のみなさん、お手伝いを快く引き受けてくれたみなさん、みなさんのお陰でこの講演会を実り多きものとすることが出来ました。
特に、小さなお子さんをおんぶに抱っこでつれてきてくれたママたち。すばらしいです。
二人の子連れで参加してくれた方が、何人もいらっしゃったのには本当に頭が下がります。
講演中ずっと抱っこをしてあげていたママたちもいらっしゃいましたね。
赤ちゃんが泣いてもあたたかく見守っていただいた参加者の皆様にもお礼を申し上げます。
今日のこの数時間を共に過ごせたことを心から感謝します。
IMG_1747.JPG

ナナコ先生、またみんなに会いにきてくださいね~♪090719_1328~001.jpg


スタッフの感想文はつづきから・・・


帰りのバスの中で今日の一日をふりかえっていたら子どもがとってもいとおしくなり
「あ~、早く娘に会いたいな」とおもいました。
そうしたら、停留所の向こうからピンクの傘が近づいてきて・・・。

3年生の娘が雨の中バス停まで私を迎えに来てくれました。

「う、うれしい(T-T) こんな幸せってないぃ~~~。」
娘にやられました^^
ありえないです。嬉しすぎる。

この年齢になってもまだテレパシーでつながっていられる。
そんなことを感じちゃいました。
(心もからだもなぜかへとへになった二人目育児、赤ちゃん時代をがんばってよかった・・・!)
(ナナコ先生が二人って言うのが一番大変、って言ってました。そうなのね!どうりで・・・^^;)

子どもって本当に愛がいっぱい。
純粋でひたむきで、信じるのがあたり前で、やさしさに満ちている子どもたち。

この宝物の子どもたちを「やっぱり私たちがみんなで守っていかなくちゃいけないんだ。」
改めてそう思います。

ナナコ先生も言っていました。
一人の力は小さいけれど、みんなが集まれば想いが形になっていく。
本当にそうですよね。

知らないふりや見ないふり、お任せ主義はやめちゃって
誰かにやってほしいなら、自分で声に出していく。声に出したら仲間がみつかる。
仲間を応援していたら誰かがそれをみてまた応援してくれる。
一人がめげてもみんなが支えてくれる。
そうして想いが形になっていくのだと思います。
形になったらとにかく嬉しい。

ところで今日気がついたのだけど、お仕事って自分でやっているのじゃなくて、させていただいている!?
(見えない力にやらされている。って言うお話もありました。使命だからと。)

誰かに何か喜んでもらったらついつい自己満足しちゃうけど、すべてだれかのお陰なんですよね。
私の周りにお陰がいっぱいだから、自分の得意なトコだけやっても上手くいく。
自分の得意ってよく分からないけど、チームをくんでやってみたらわかってくる。

上手くいったな~と思ったら仲間が影で支えてくれていた。いいところを仲間がほめてくれた。
自分の気づかないところをさりげなくやってくれていた。


そういえば 「母親」って、そういう存在なんじゃないかな~。
家族の足りないところを補ってあげて、上手なところをほめてあげる。
がんばっていたら応援してあげて、くじけていたらだまって抱いてあげる。
毎日、来る日も来る日もそうし続ける。

子育ての会の活動を通して、「母親業」を学んでいたんですね。私。
・・・あっ、妻の役目も同じよね。


・・・今日の講演会から話がずれてしまいましたが、
この講演会企画をきっかけに生まれた「子どもの未来を共に考える会」

自分の得意の部分をみんなが生かして、地域の子どもたちのために想いを形にしていけたら何かがかわるのではないでしょうか。

得意が分からなくても大丈夫。
助け合うことで見えてくる自分と人の可能性。
そういうものを発見しながら子どもたちのために自分を活かしていけたらいいですね。

この会は講演会のために生まれて今日から乳児。
たくさんの大人たちで育てていただけたら嬉しいです。

この会の代表は、札幌feeling子育ての会のお手伝いをしてくれている助産師です。
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらまで^^

feelingkosodate2006@yahoo.co.jp

講演会に関するコメントもお待ちしています。
今日もここまで読んでいただいてありがとうございます。




PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • プロフィール
HN:
札幌feeling子育ての会
性別:
女性
職業:
助産師・日本誕生学協会認定ベビーマッサージ講師
自己紹介:
手稲区曙のわたなべ小児科アレルギー科クリニックでの「親子のつどい」らくらく子育て講座が好評です。
少人数で4回連続のつどいにより、自分の子育ての悩みを解消したりこれからどんな風に子育てを楽しんでいくかをみんなで考えたり、参加者さん同士の仲間意識も高まります。
ベビーマッサージ教室では、ママもリラックスできることを大切にした空間作りをしています。
教室参加後には「自分が気持ちよくて癒された。。。」という感想がきかれ、いつも暖かい気持ちになります。
現在、ママ助産師二人で活動中。


  • 最新記事
Copyright © 札幌feeling子育ての会 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]