忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
助産師の子育て応援隊♪ ベビーマッサージ教室と親子のつどいを開催しています。 私たち札幌feeling子育ての会では、触れ合うこと、心とからだで感じること、そして分かち合うことを大切にしています。
2017/06. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。
雪祭りも、本日最終日。
まだまだ寒い日が続きますね。

2月8日から3回コースの1回目がはじまりました。
003.jpg 014.jpg 005.jpg









6ヶ月から9ヶ月までの親子8組が参加してくれました。
リピーターさんは、9ヶ月になりますが、お家でマッサージと
教室でマッサージを続けてくださり、楽しんでくれています。

マッサージというと、特別なことのように思いますが、
毎日赤ちゃんに触れて、あんよのびのびとかお手をにぎにぎとか
遊んでいますね。

動く時期になると、マッサージさせてくれなくて。。。
という声をききます。
赤ちゃんは、どんどん他のものに興味をもち、
世界を広げていきます。
じっとしているマッサージより、動いて遊びたい時期がきます。
そんな時期は、おむつを替える時に歌を歌いながら足のマッサージをしたり
お腹のマッサージをしてみては?

1歳半頃になると、マッサージに使ったタオルを持ってきて、ねんねして
マッサージのおねだりをしたり、ママにマッサージをしてくれたりと、
数ヵ月後には素敵なプレゼントがあるかもしれません

型にはまらず、楽しんでくださいね。

3時からのサロンでは「子育て応援かざぐるま」さんのスタッフが
わらべ歌を伝えてくれました。
「小さい子どもは、上へ上へと育てるのではなく、横にふっくらふっくら
そだてるもんだ」

これは、わらべ歌の伝承者、阿部ヤエさんのメッセージです。

ふくすけさん 
えんどうまめがこーげるよ
はーやくいって
かんましな
042.jpg
これは、数少ない北海道のわらべ歌です。足の指を1本1本つまみながら
歌います。

わらべ歌は、お子さんとのコミュニケーションをとる他
発達を促したり、成長を確認したり、昔の人の知恵が
たくさんはいっているのですね。

何よりも、触れてもらった記憶は、大人になっても、忘れずに
残っているものです。
マッサージと共通ですね。

たくさん触れて、大切にされた記憶は、生きていくために
何よりも心強い贈り物だと思います。
026.jpg 037.jpg 020.jpg







やさしい語りかけで、わらべ歌を教えてもらい、
私まで、眠くなるような心地よい時間をすごすことが出来ました。

かざぐるまのスタッフIさんいつもありがとうございます。

次回は、2月22日です。
ベビマの復習と、オイルを使ってママ同士のハンドマッサージなども
予定しています。

サロンは人気のヨガです。(先生の都合で、内容が変更になることもあります)
15時のサロンのみ参加もOKです。

お申込みはfeelingkosodate2006@yahoo.co.jp
まで
969dd777.jpeg




PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • プロフィール
HN:
札幌feeling子育ての会
性別:
女性
職業:
助産師・日本誕生学協会認定ベビーマッサージ講師
自己紹介:
手稲区曙のわたなべ小児科アレルギー科クリニックでの「親子のつどい」らくらく子育て講座が好評です。
少人数で4回連続のつどいにより、自分の子育ての悩みを解消したりこれからどんな風に子育てを楽しんでいくかをみんなで考えたり、参加者さん同士の仲間意識も高まります。
ベビーマッサージ教室では、ママもリラックスできることを大切にした空間作りをしています。
教室参加後には「自分が気持ちよくて癒された。。。」という感想がきかれ、いつも暖かい気持ちになります。
現在、ママ助産師二人で活動中。


  • 最新記事
Copyright © 札幌feeling子育ての会 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]