忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
助産師の子育て応援隊♪ ベビーマッサージ教室と親子のつどいを開催しています。 私たち札幌feeling子育ての会では、触れ合うこと、心とからだで感じること、そして分かち合うことを大切にしています。
2017/10. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、4月の交流会の会場となったブックスほるぷさんで ベビーマッサージ教室を開催しました。

教室をするたびに、ベビーマッサージはママを癒してくれて、いろいろな気付きやチャンスをくれているな~と感じます。
と同時に私たちも 赤ちゃんから純粋なエネルギーを分けてもらったり、ママの赤ちゃんを想うあたたかい気持ちにふれて、気持ちがほっこりしたりとうれしいことがたくさんあります。
人は人と触れ合ったり、時間や空間を共有して関わることで、よい気持ちになれるんですね。

先日、東京の秋葉原で恐ろしい事件がありました。
今日の新聞を読んで 孤独は人を人で無くしてしまうのだなと、そう感じました。

自分を偽った生き方も、苦しいものです。
犯人の「いい子を演じさせられた」というコメントが気になりました。
親は、子どもにいい子になってほしいと願いますが、演じてほしいとは思わないはずです。
子どもがいい子を演じて見せていることに、もし親が気がついていたら・・・。
(犯人をかばったり、その親を非難するつもりはありませんが)犯人は身近な愛する人から、愛情の込められたタッチをされた記憶がなかったのかもしれません。

優しく触れられた記憶は、脳の深い所に刻まれます。
人がぎゅっと抱きしめられるのが心地よいのは、生まれるまでに何度もあたたかい子宮に抱きしめられてきた記憶があるからだといいます。
赤ちゃんの時、毎日優しい手でタッチを受けた子どもは 自分のことが好きで自信をもった子になるといわれています。タッチと一緒にママの愛情が伝わるのですから、愛情を受け取って 愛されていると分かって育てばそうなると思います。

愛情を込めて育てるとママにもご褒美があります。
なにより、ママが愛情を込めれば込めるほど 赤ちゃんの中にどんどん蓄積されていって 突然それを何倍にもして返してくれるようになるんです。
「愛情は貯金できる」
と私はいつも実感しています。

マッサージをしてあげていたら、マッサージをしてくれる子に。
「かわいいかわいい大好きよ」といって育てれば、毎日何度も「ママかわいいねだいすきよ」と言ってくれる子に。
こんな嬉しいご褒美があるでしょうか~!
しかも、子どもの愛は無償の愛です!利息無制限(笑)

子どもの愛情について語りだしたらきりがないのでまた今度(^^;)

次回のベビーマッサージ教室は
6月30日 午後2時から3時半まで
ブックスほるぷで行います。

まだお席がありますので どうぞ遊びに来てください♪DSC00043.JPGDSC00042.JPG
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • プロフィール
HN:
札幌feeling子育ての会
性別:
女性
職業:
助産師・日本誕生学協会認定ベビーマッサージ講師
自己紹介:
手稲区曙のわたなべ小児科アレルギー科クリニックでの「親子のつどい」らくらく子育て講座が好評です。
少人数で4回連続のつどいにより、自分の子育ての悩みを解消したりこれからどんな風に子育てを楽しんでいくかをみんなで考えたり、参加者さん同士の仲間意識も高まります。
ベビーマッサージ教室では、ママもリラックスできることを大切にした空間作りをしています。
教室参加後には「自分が気持ちよくて癒された。。。」という感想がきかれ、いつも暖かい気持ちになります。
現在、ママ助産師二人で活動中。


  • 最新記事
Copyright © 札幌feeling子育ての会 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]