忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
助産師の子育て応援隊♪ ベビーマッサージ教室と親子のつどいを開催しています。 私たち札幌feeling子育ての会では、触れ合うこと、心とからだで感じること、そして分かち合うことを大切にしています。
2017/11. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「札幌らくらくプレママクラブ」 

妊娠中の自分のからだに目を向けて、出産と、そこから続く子育ての準備を一緒にしていきませんか?
感じていることを話してみて、今からできる、楽しくてカンタンな出産・子育ての準備を体験します。

お産は、とてもとても素敵な、幸せな、かけがえのないものです
自分の心と体に目を向けて、
お腹の赤ちゃんに思いを寄せ、

今からできること、はじめましょう。
2回目のみのご参加もOkです^^

対象:妊娠20週以降の妊婦さん。おなかの張りや出血がなく経過が安定している方。

日時・会場1回目 1217 10時~11時半 ちえりあサークル活動室2        
        2回目 128日 10時から11時半 ちえりあサークル活動室4

参加費:各回1500円(マッサージオイルのお土産付き)
講師:公益社団法人 日本助産師会認定「妊産婦体操実践指導員」
             ベビーマッサージ講師・助産師

 

1回目

テーマ:産後のママに大人気!「ベビーマッサージ」と「妊娠期のらくらくセルフケア」
プログラム:今ある関心ごと・心配事についてのディスカッション
       ベビーマッサージ体験

       妊婦さんの運動不足解消!
        ~体重管理とマイナートラブル予防のためのエクササイズ

 

2回目

テーマ:「安産とは?」 そして、「妊娠期のらくらくセルフケア復習」
     人気上昇中!「マタニティフラ体験」

プログラム:今ある関心ごと・心配事についてのディスカッション2
       「安産」と「私らしいお産」~出産の3要素+α について
       妊婦さんの運動不足解消!
        ~体重管理とマイナートラブル予防のためのエクササイズ

       骨盤まわりを柔軟に~マタニティフラダンス体験

 

妊婦体操・体重管理・妊娠中の不安・子育ての準備・マタニティフラダンス・安産体操などに関心のある方、漠然と不安を感じている方はぜひ、ご参加くださいね^^

少人数制ですので、お一人でも気軽にお越しください。
 ご希望の方には講座終了後に、助産師による個人相談をお受けします。
 (お一人
10分程度)
 お問い合わせも歓迎いたします。

 申し込み要領

お申し込み・お問い合わせ:Eメール: feelingkosodate2006@yahoo.co.jp

件名を「札幌らくらくプレママクラブ参加申し込み」と明記し、下記内容を添えてご連絡ください
尚、携帯の方は、パソコンからのメールを受け取れるよう設定してください。


  ・参加者氏名
  ・出産予定日と現在の妊娠週数
  ・ご住所・ご連絡先(電話とメール)
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • プロフィール
HN:
札幌feeling子育ての会
性別:
女性
職業:
助産師・日本誕生学協会認定ベビーマッサージ講師
自己紹介:
手稲区曙のわたなべ小児科アレルギー科クリニックでの「親子のつどい」らくらく子育て講座が好評です。
少人数で4回連続のつどいにより、自分の子育ての悩みを解消したりこれからどんな風に子育てを楽しんでいくかをみんなで考えたり、参加者さん同士の仲間意識も高まります。
ベビーマッサージ教室では、ママもリラックスできることを大切にした空間作りをしています。
教室参加後には「自分が気持ちよくて癒された。。。」という感想がきかれ、いつも暖かい気持ちになります。
現在、ママ助産師二人で活動中。


  • 最新記事
Copyright © 札幌feeling子育ての会 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]