忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
助産師の子育て応援隊♪ ベビーマッサージ教室と親子のつどいを開催しています。 私たち札幌feeling子育ての会では、触れ合うこと、心とからだで感じること、そして分かち合うことを大切にしています。
2017/12. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メリークリスマス♪

みなさんのお家にはサンタさんはやってきますか?
我が家には毎年サンタがやってきて、子どもたちにプレゼントを置いていってくれていました。

でも今年は様子が違って、娘が
「みんながサンタさんは親だって言うんだけど、そうなの??」を連発。

息子は去年まで(たぶん)信じていたのに、娘はもう疑ってしまったのね・・・。
とちょっとさみしい気分。
疑う・・・といっても事実親なんですが^^;
今年はどうしたものかと思案中。もうイブなのに!

サンタの存在を信ずるべきか、悩んでいる娘の姿はかわいらしいけれど、もう少し、
無邪気に信じていられたら楽しかったのにね^^

我が家のサンタは今年限りになりそうです。

初めてサンタさんからのプレゼントを発見した時の子どもたちの表情が忘れられません。
親だとばれても、私は嬉しかったな☆
081214_.jpg
みなさんのご家庭のクリスマスのエピソード
面白楽しい可愛い出来事などおすそ分けしてくださいね♪
楽しみにしています。

先日の写真講座で学んだ後のナイスショットも、ぜひ送ってください!
お待ちしていま~~す。

では、良いお年を^^

                           by riko

そんなこんなで・・・イブの夜は大変でした
つづきがあります~。

一夜明けて・・・。
早速報告したいと思います^^


昨夜は急に「やっぱりサンタさんは来る!」
♪シャンシャン シャンシャン サンタさん~
プレゼントを~ありがとう~♪
と、自作の歌まで作って、なにやら確信を得たのか、
「サンタさんが来るから8時半には寝るからね!」と意気込む娘。

毎晩恒例のチャレンジミッケをやりつつ、ふたり一緒に夢の世界へ・・・。
・・・私もうっかり眠り込んでしまった。

そこからが大変^^;

11:30に目覚めた娘が「プレゼントがない!!」
「サンタさんが来ない!!」を連発。

よほどショックなのか、やや過換気気味の娘を、
なだめてすかして
「子守唄をうたってほしい」
「胸をなでて欲しい」という要求にこたえて、
歌ったり、さすったりしてなんとか入眠させ・・・。
そしてまた私も寝ちゃって、夫も高いびき

12時45分にまたもや娘がむっくり起きだして、しくしく泣き出すではありませんか。
「12時過ぎたのに来なかった・・・(さめざめ)」(誰がサンタは12時に来ると決めたのか!?)

「サンタはママだよ」と言いたい気持ちを抑えて、苦し紛れに
「サンタが来るのは4時だよ。4時。」とわけのわからないことを言い、
落ち着けるようにと暗闇の中、
雪明りで再びミッケクリスマスをやることにしました。
そしてほどなく娘は安心して眠ることができ・・・


私は、「今日、娘の枕元にプレゼントを置く」という目的がなかったら、
真夜中に、娘の想いに寄り添って安心して眠れるようにと
付き合ってあげることができなかっただろうな、と思いました。

しっかり甘えさせてあげたいと考えながらも、「早く自立してほしい」、という想いがあって、
「今」を満たしてあげることが、日ごろなかなかできていないのです。
でも、朝、プレゼントの包みを見つけてひっそりと喜んでいる娘の姿を横目に、
とても満たされた想いのする私がいました。

「ママ、夜 寝れない時にミッケやってくれてありがとう。」

そんな言葉が、私へのプレゼントになりました。
「サンタは本当にいるんだな~。」
40歳にして初めて知った事柄です。


「子どもには夢を与えてください」と、我が家にサンタ登場のきっかけをくれた息子の担任の先生。
私の想いを見守ってくれる夫と息子。
いつも全身全霊で私に「母親業」を教えてくれる娘に
心からありがとう。
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
クリスマスの思い出 by 山下 佳奈
心温まるクリスマスのエピソードを読ませていただき、私も小さい頃の特別な夜を思い出しました。

多分、私は小学2・3年生だったと思います。
サンタさんが24・25日と、二度もウチに来てくれた事がありました!
25日の朝、目が覚めたらプレゼントはなく、サンタさんからの「プレゼントを落としてきちゃった!!明日必ず届けに来るね!」とメッセージが。

・・・・その真相は、当時小さな社宅住まいだったので、両親は購入したプレゼントの隠し場所に困り、父が会社に持っていって、24日の夜までロッカーに保管していたらしいのですが、当日まんまと忘れてしまい(苦笑)子どもの夢を壊すまいと苦し紛れに?考えたストーリーでした。

でも、当時の私と妹は、あわてんぼうのサンタさんの可愛いおっちょこちょいも、ウチにだけ特別、2夜連続でサンタさんが着てくれるのだということも、嬉しくて嬉しくて♪♪プレゼントがお預けになったことなど、少しも残念に思いませんでした。

その年の冬休みの工作には、『あわてんぼうのサンタクロース』と言う題で実話を基に絵本を製作しました!
その絵本は、今でも大事に大事に取ってありますし、大人になってからは、クリスマスになると毎年のように家族でこの話をしては盛り上がります!

とんだハプニングを、楽しいストーリーに仕立て、忘れられない思い出を作ってくれた両親に心から感謝しています。
いつか娘にも自作の絵本を読みきかせ、もっと夢を持たせてあげたいな~♪少し大きくなっった頃に、種明かしをするのも楽しみです。

終わってしまったけど…メリークリスマス!!

やました 
2009/12/26(Sat)00:15:14 EDIT TOP▲
無題 by 管理人
やましたさん♪

あったか~いエピソードをありがとうございます^^
素敵なご両親ですね~~!
2夜目は、気を抜けなかったでしょうね^^
「あわてんぼうのサンタクロース」絵本。
想像しただけでもわくわくします。
なんて可愛い姉妹なんだろう~。

これからも夢のあるクリスマス、過ごしましょうね♪
2009/12/26(Sat)16:26:38 EDIT TOP▲
我が家のクリスマス by tuchy
やっぱりサンタさんは居ると信じてた娘ちゃんの1夜を想像してホッコリした気持ちになりました!
翌朝のママありがとう!がいいですね♪

我が家は息子が1歳…クリスマスが何かはまったくわからないかもしれないけど、イベントは大事!と思いみんなでパーティーをしました♪
去年は4ケ月だったけど、今年は何らかの反応が見れるハズと期待して、朝方枕元にプレゼントを!
そしたら、旦那が息子が起きたのを察知してプレゼントを2人で開けてる!?
『全然反応悪いわ』って2人で茶の間に…
私は反応が悪くても、『どんな顔をするか楽しみだったのにぃ!!』って私を呼ばない旦那にイラッとして終了…。
また来年リベンジします(笑)
いつも朝までグッスリの息子が、4時ごろ珍しく泣いて…久々に同じ布団で寝たんです!
4時だったからサンタさんが来て(笑)人見知りでもしたのかしら(^_-)-☆
2009/12/26(Sat)22:44:33 EDIT TOP▲
打ち合わせが大事!? by 管理人
tuchyさん^^

そうそう、パパってママの淡~い期待までは気がつかないのね^^;
来年は楽しいリベンジできますように♪

4時ってやっぱりサンタクロースが来る時間なのかも~!?
来年は、自信もって「4時だからっ。」って言っちゃいそうです^^
2009/12/27(Sun)23:20:40 EDIT TOP▲
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • プロフィール
HN:
札幌feeling子育ての会
性別:
女性
職業:
助産師・日本誕生学協会認定ベビーマッサージ講師
自己紹介:
手稲区曙のわたなべ小児科アレルギー科クリニックでの「親子のつどい」らくらく子育て講座が好評です。
少人数で4回連続のつどいにより、自分の子育ての悩みを解消したりこれからどんな風に子育てを楽しんでいくかをみんなで考えたり、参加者さん同士の仲間意識も高まります。
ベビーマッサージ教室では、ママもリラックスできることを大切にした空間作りをしています。
教室参加後には「自分が気持ちよくて癒された。。。」という感想がきかれ、いつも暖かい気持ちになります。
現在、ママ助産師二人で活動中。


  • 最新記事
Copyright © 札幌feeling子育ての会 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]