忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
助産師の子育て応援隊♪ ベビーマッサージ教室と親子のつどいを開催しています。 私たち札幌feeling子育ての会では、触れ合うこと、心とからだで感じること、そして分かち合うことを大切にしています。
2017/10. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


皆様こんにちは。
本日大寒です。
夕方から急に寒くなってきました

今日は9名全員参加してくださり、元気なお顔が見られてうれしかったです。

テーマは「離乳食」
みんなで、自分はどんな食事がしたいか意見を
出し合いました。

野菜たくさん
和食がいいな
美味しくて体に良いもの
バランスよく、安全なもの
薄味
食べ物でカラダは出来ているので、体に良いもの
簡単なもの

たくさんの意見が出ました。

離乳食とは、なんでしょう?

体を作るもの
食事をするための練習
味覚や食感などを育てるもの
スキンシップ
美味しいものがたくさんあるよ!と教える場
成長するするためのステップアップ

みなさん、思い思いの意見をだしてくれました。

離乳食についてみんなに聞いてみたいことは。。。

Q 野菜のストックはどうしてる?
A 離乳食用のストック容器に素材をまとめてゆでて冷凍

Q ストローはどのように練習してる?
A 子供用のストロー付き飲み物の先に少し飲み物を押し出して、ここからでるよと
教えているうちに飲めた

Q 量がこれでよいかわからない
A 本の分量を参考にしているが、赤ちゃんは必要量だけ食べるので、機嫌よく食べるなら食べたいだけ与える

Q 手軽なメニュー教えて
A 具沢山のスープや大人の食事からの取り分け

みんなで、話してみると、もっと楽にできそう。
本を読んだり、構えていたけど、難しく考えなくていいとわかった。
栄養面など考えると、大変そうだけど、そんなに気にしないで楽しみたい。
取り分けなら、出来そう。
ベビーフードも上手に活用してます。

毎日、離乳食を作るのは、大変だけれど、取り分けすれば、大人の食事も
見直せるし、少しくらい食べてくれなくても、イライラしなくてすみますよ

最後は美味しいお菓子とお茶で、まったりしました。IMG_1945.JPGIMG_1946.JPG

次回は2月17日です。赤ちゃんのよくある病気についてです。
渡辺先生への質問コーナーも予定していますので、この機会に
聞いてみたいことがあれば、どーぞ!

by tomo















PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • プロフィール
HN:
札幌feeling子育ての会
性別:
女性
職業:
助産師・日本誕生学協会認定ベビーマッサージ講師
自己紹介:
手稲区曙のわたなべ小児科アレルギー科クリニックでの「親子のつどい」らくらく子育て講座が好評です。
少人数で4回連続のつどいにより、自分の子育ての悩みを解消したりこれからどんな風に子育てを楽しんでいくかをみんなで考えたり、参加者さん同士の仲間意識も高まります。
ベビーマッサージ教室では、ママもリラックスできることを大切にした空間作りをしています。
教室参加後には「自分が気持ちよくて癒された。。。」という感想がきかれ、いつも暖かい気持ちになります。
現在、ママ助産師二人で活動中。


  • 最新記事
Copyright © 札幌feeling子育ての会 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]