忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
助産師の子育て応援隊♪ ベビーマッサージ教室と親子のつどいを開催しています。 私たち札幌feeling子育ての会では、触れ合うこと、心とからだで感じること、そして分かち合うことを大切にしています。
2017/06. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさんこんにちは。

2月17日
つどいの3回目が開催されました。
風邪ひきさんの多いこの季節ですが、全員参加で9組のママと赤ちゃんにご参加いただきました。
DSCN1051.JPG

テーマは「よくある赤ちゃんの病気について」

はじめにお一人お一人から、受診や発熱などの経験について教えていただきました。

小児科を受診したことのあるママは7人で、
お一人は、赤ちゃんが入院した経験もあるとのことでした。


咳・鼻水・発熱を伴う風邪ひきのほか、胃腸炎や突発性発疹、インフルエンザなどいろいろな疾患の経験がありました。
みなさんでどのように対応したのかをシェアしたあと、スタッフからは受診のタイミングについての確認と、冬に流行りやすいウイルス性の胃腸炎についてお話しさせていただきました。


わたなべ先生への質問は、ワクチンについてがメインでした

「ポリオワクチンは生ワクチンと不活化ワクチンのどちらをうけるとよいのでしょう?」

という問いかけについては、不活化ワクチンはまだ国での認可が下りておらず、北海道では接種できるところはないとのことでした。
今は治験の段階なので、あと3~4年後に不活化ワクチンへ移行するのでは?という予測でした。
副作用の心配などから、先進国ではすでに不活化ワクチンに変更されているそうですね。
(日本は最先端の医療技術を持ってはいるけれど、意外と、現場の医療は遅れているみたいですね。。。)

年々ワクチンの種類や回数が増えて煩雑ですが、親として責任をもって対応したいものです


次回は4回コースの最終回でフリートークとなります。
月に1度のつどいなので、会うたびに赤ちゃんたちが成長していて、赤ちゃん同士もお互いに何やらコミュニケーションをとっていたり、刺激し合っているようです
今日は、つかまりだち がさかんでした。
DSCN1053.JPG
来月はどんなかな?

by riko

 

 

PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • プロフィール
HN:
札幌feeling子育ての会
性別:
女性
職業:
助産師・日本誕生学協会認定ベビーマッサージ講師
自己紹介:
手稲区曙のわたなべ小児科アレルギー科クリニックでの「親子のつどい」らくらく子育て講座が好評です。
少人数で4回連続のつどいにより、自分の子育ての悩みを解消したりこれからどんな風に子育てを楽しんでいくかをみんなで考えたり、参加者さん同士の仲間意識も高まります。
ベビーマッサージ教室では、ママもリラックスできることを大切にした空間作りをしています。
教室参加後には「自分が気持ちよくて癒された。。。」という感想がきかれ、いつも暖かい気持ちになります。
現在、ママ助産師二人で活動中。


  • 最新記事
Copyright © 札幌feeling子育ての会 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]