忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
助産師の子育て応援隊♪ ベビーマッサージ教室と親子のつどいを開催しています。 私たち札幌feeling子育ての会では、触れ合うこと、心とからだで感じること、そして分かち合うことを大切にしています。
2017/08. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

赤ちゃんの置き去り事件がありました。
生まれたての赤ちゃんだったそうです。
私は、電話で「車庫に赤ちゃん・・・」と通報した人は
赤ちゃんの産みの親なんじゃないかな?
って思いました。そう思いたいです。

将来、この赤ちゃんとこの子の母親が幸せになりますように。。。


今日は、心にしみる詩を紹介します。
ご存知の方も多いかもしれませんね。

ちょっと長い詩ですが、お時間のある方はお付き合いください^^


 
わたしにふれてください

 


もしわたしが あなたの赤ちゃんなら

どうぞ、わたしにふれてください

今までわたしが、知らなかったやさしさを

あなたから もらいたい

おふろにいれてください、おむつをかえてください

おっぱいをください

ぎゅっと だきしめてください、ほほにキスしてください

わたしのからだを あたためてくれる快楽が

わたしに安心と愛を つたえてくれるのです

 

もしわたしが あなたのこどもなら

どうぞ、わたしにふれてください

いやがるかもしれないし、拒否するかもしれないけれど

何度もそうしてください

わたしがどうしていやがるかをわかってほしいから

おやすみなさい、と抱きしめるあなたの腕が

わたしの夜を甘くしてくれる

昼間にみせてくれるあなたのやさしさが

あなたの感じる真実を伝えてくれる

 

もしわたしがあなたの思春期のこどもなら

どうぞ、わたしにふれてください

もう大きくなったのだから なんていわないでください

あなたがわたしにふれるのをためらうなんて思いたくない

あなたのやさしい腕が必要です

あなたのおだやかな声をききたいのです

人生は困難なのかもしれないと わかったいま

わたしの中の小さな子どもがあなたを必要とするのです

 

もしわたしがあなたの友達なら

どうぞ、わたしにふれてください

あなたがだきしめてくれると

わたしはあなたにとって大切な人だとわかるから

あなたのやさしさが

おちこんでいるわたしも、かけがえのない存在であることを

思い出させてくれるから

そしてひとりではない、と思い出させてくれるから

わたしにやすらぎをくれるあなたのありよう

それだけがわたしが信じられるもの

 

もしわたしがあなたのセックスの相手なら

どうぞ、わたしにふれてください

あなたは、情熱さえあれば、十分と思うかもしれない

でも、あなたの腕だけが、わたしの恐れをとかしてくれる

あなたのやさしくおだやかな指先をください

あなたにふれられて

わたしは愛されている ということを思い出すことができる

わたしはわたしなのだ、ということを思い出すことができる

 

もしわたしがあなたの大きくなった息子なら

どうぞ、わたしにふれてください

わたしには、抱きしめるべきわたしの家族はいるけれど

それでも、傷ついたときには

おかあさんとおとうさんにだきしめてほしい

おとうさん、あなたといるとすべてが違ってみえる

わたしが、大切なわたしであると思い出すことができる

 

もしわたしがあなたの年老いた父親なら

どうぞ、わたしにふれてください

あなたが小さかったときに

わたしがあなたにふれたと同じように

わたしの手をにぎり、わたしのそばにすわって

わたしを力づけてください

わたしの疲れた体によりそい、あたためてください

わたしは随分しわくちゃになってしまったけれど

あなたのやさしさに力づけられる

どうぞ、何も恐れないで

ただ、わたしにふれてください


注) 
この詩は2001年、秋にアメリカにて開催されました
「助産婦世界会議」の
会場で朗読されたものです。
原文は英文なのですが持ちかえった方々により翻訳されたものです。



私は、数年前に偶然ラジオでこの詩の朗読に出会い衝撃を受けました。
今では、衝撃ではなく静かな慈しみの気持ちを想いださせてくれる詩になっています。
タッチに秘められたパワーを感じませんか。
ぜひ、声に出して朗読してみてください^^
久しぶりに詠んでみたら・・・。やっぱり。。。泣けちゃいました

                                    by riko
 


PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • プロフィール
HN:
札幌feeling子育ての会
性別:
女性
職業:
助産師・日本誕生学協会認定ベビーマッサージ講師
自己紹介:
手稲区曙のわたなべ小児科アレルギー科クリニックでの「親子のつどい」らくらく子育て講座が好評です。
少人数で4回連続のつどいにより、自分の子育ての悩みを解消したりこれからどんな風に子育てを楽しんでいくかをみんなで考えたり、参加者さん同士の仲間意識も高まります。
ベビーマッサージ教室では、ママもリラックスできることを大切にした空間作りをしています。
教室参加後には「自分が気持ちよくて癒された。。。」という感想がきかれ、いつも暖かい気持ちになります。
現在、ママ助産師二人で活動中。


  • 最新記事
Copyright © 札幌feeling子育ての会 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]