忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
助産師の子育て応援隊♪ ベビーマッサージ教室と親子のつどいを開催しています。 私たち札幌feeling子育ての会では、触れ合うこと、心とからだで感じること、そして分かち合うことを大切にしています。
2017/10. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。

本日4月11日

ベビマ教室を変更して、急きょ東北地震災害チャリティー座談会を
開催しました。

はじめに、本日予約の手違いで、ベビマ教室に参加出来なかった親子の
皆様に、お詫び申し上げます。

今後このような、手違いのないよう、見直していきますので、
よろしくお願いいたします。

座談会は、5名の親子が参加してくれました。

ママの悩み

・どう、卒乳したら良いのか
・寝かせ付けをおっぱいでやってるけど、良いのかな?
・周りの人に、まだおっぱいやってるの?と言われると、辛い
・他のママは、卒乳?断乳?
・保育園にいれたら授乳はどうなるの?

みんなで、卒乳と断乳の違いについて確認

・私は断乳!おっぱいを吸われている感に違和感を感じたから。
やめて、スッキリ。よく寝るようになり、預けるときも楽でした
・泣かれる方が苦痛なので、自然に離れていくまで待とうかな
・私はおっぱいだけのためにいるの?と思うことがあるけど、いずれ離れるなら
それまでは、吸わせようかな

~座談会のあとの感想~

授乳の始まり入院中に、このような話を聞きたかった
周りの色々な声に負けそうだったけど、いずれは離れるから、いいかなと思えた
もう少し早くこの話を聞きたかった
ママ同士では、なかなかおっぱいの話はしないので、こういう機会があると良い
子どものペースに合わせてみようと思った
みんなの話を聞いて安心した


皆さんの話を聞くと
子どもにとっての母乳は、単にお腹が空いているから
だけではなさそうですね。

ママとお子さんが相談し合って、それぞれの形に合った育児の
一つとして、母乳育児を考えてみてはいかがでしょうか?

お茶の時間IMG_1974.JPG
本日は、豆乳使用の焼きドーナツ
五穀クッキー・おからクッキー
紅茶







IMG_1975.JPGバレエを習っているお姉ちゃん

レッスンのお手伝いをする妹

僕も参加したいよ~




今回の募金は、子育て広場連絡会を通じて、被災地の子育て支援に役立てて
もらいます。

ご参加ありがとうございました。

by  tomo



PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • プロフィール
HN:
札幌feeling子育ての会
性別:
女性
職業:
助産師・日本誕生学協会認定ベビーマッサージ講師
自己紹介:
手稲区曙のわたなべ小児科アレルギー科クリニックでの「親子のつどい」らくらく子育て講座が好評です。
少人数で4回連続のつどいにより、自分の子育ての悩みを解消したりこれからどんな風に子育てを楽しんでいくかをみんなで考えたり、参加者さん同士の仲間意識も高まります。
ベビーマッサージ教室では、ママもリラックスできることを大切にした空間作りをしています。
教室参加後には「自分が気持ちよくて癒された。。。」という感想がきかれ、いつも暖かい気持ちになります。
現在、ママ助産師二人で活動中。


  • 最新記事
Copyright © 札幌feeling子育ての会 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]