忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
助産師の子育て応援隊♪ ベビーマッサージ教室と親子のつどいを開催しています。 私たち札幌feeling子育ての会では、触れ合うこと、心とからだで感じること、そして分かち合うことを大切にしています。
2017/06. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさんこんにちは^^

4月になっても雪がちらつくおかしなお天気ですね。
でも着々と春が芽吹いてきています。

rikoの住んでる地区でも庭の片隅から
たくさんの春の花のつぼみたちが固い地面から顔を出し始めました

私は四季の変化がダイナミックに変化する北海道が大好きですが、
若いころ、春は「別れの季節」で苦手でした。
周りの人や環境が変わることで、今までの自分が変わってしまうことを怖れていたからです。

でも今は 子どもの成長とともに「新しい出会い」にフォーカスを当てることができるようになり、
期待と喜びを感じる「ワクワクする季節」です。

この週末、数年ぶりに東京へ行ってきました。
東京在住の誕生学アドバイザーの曽我さんに浅草を案内していただき、神保町の古書店街を一緒に歩き
情緒ある街並みを味わってきました。
歩きながら、そこにいる人たちのエネルギーを感じて心が弾むのでした。
005.JPG 010.JPG そうそう、まだ桜が残っていましたよ!

今回の東京行の目的は、私が卒業した釧路の高校のクラス会だったんですが、
20数年ぶりに会う仲間もいて、それはそれは楽しいつどいでした。

担任の先生が当時から「若いやつ(失礼!)」
と、思っていましたが
当日集まった誰よりも若々しく、色つやが良かったのには本当にびっくりしました。
「やつはアンドロイドだ。」という説まで出ました^^;

人の細胞って、とても個人差があるのね。

食べ物の影響なのか、生き方の影響なのか。

「人は40過ぎたら自分の顔に責任を持たなくてはならない」
そんなことを20代のうちから聞いていた私は、「見た目はその人を顕す」のだから
「責任をもたなくちゃ」とは、思っています。(手入れは別にしていない・・・。)
でも、人がびっくりするような若さって・・・。

「すごーーーーい!っていうかこわーーーーい!」
としか言いようがありませんでした。
「生誕50年。定年まであと10年。」という先生が
「オレの葬式にはこないように!」
と言っていたけど、だれよりも長生きしそうなこの方のお葬式には、たぶん私は行けません^^

今回、病気で闘病中の同級生もいて、みんないいだけワイワイ騒ぎながらも心の深いところでは
自分の人生を見つめる時間になっていたと思います。
私は、人のつながりや想いを形にすることの価値、これからの自分の道、大切な友人の存在のありがたさなど
たくさんのことに思いを巡らせる貴重な時間となりました。
飛行機では、大好きな健さまの本を読み、また新しい自分に出会いました。

過去の自分と今の自分、未来の自分はそれぞれ別の人なんですって。
だから日常で「私の知らない私」に出会ったとしても、別の人になったと思えばそれほど衝撃でもないか。
なーんて他人事のように気楽に思えちゃいました。

いつも子どもの成長を目の当たりにする時、
ポケモンって進化するとべつの姿かたちと能力を持ったポケモンになるでしょ。
「それと似てるな」って思っていたんです。

あのちっちゃくて自分では移動もできなかった子が、騎馬戦で大将をやっている。
泣くことでしか意思を伝えられなかった手のかかるあかちゃんだった子が、
私をなぐさめるために頭をなでて癒してくれる。「お母さん愛してるよ」って手紙を書いてくれる。

それって、どう考えても「別人」だよね!!(いきなり力説!)

そんなことを感じる春です。


ところで、今日は何を伝えたかったかと言うと
浅草で、びっくりしたものがあったんです。

コレ↓
51e10c7f.jpeg 4a1b2ea7.jpeg 
ちょっとコワイよね。
「北斎漫画」と書いてあったのだけど、葛飾北斎???

曽我さんと歩いていて、くぎ付けになったのでシェアします♪(しなくていいか^^;)

                               by riko
PR
行ってきました!
(子どもと行きたかったけど、さみしく一人で・・・^^;)

らくらく子育て講座の「ヨガ講師」と「写真講座の講師」のおふたりがプロデュースしている
アトリエ200Q新春企画♪

「ビバ・カポウ有本ワールド!ばんざいおうちコンサート!」

~演奏曲目~
星に願いを
大きな古時計
Heaven Is My Home
アイスクリームのうた
童神
せつないのうた
~アンコール~
さんぽ
 
とても素敵でした~~!
本当にいい空間でした^^

参加できて嬉しかったし楽しかったし、可愛かった!カポウさん!
癖になりそう~♪
帰り道も余韻に浸っていい気分。
鼻歌を歌いながら帰りました。
カポウさんと有本さん、ぜひうちにも来てほしいです☆☆

カポウさんのHPはこちら↓
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kapo/

アトリエ200Qのブログにアップされた写真を見ながら改めて、
大人も子どもも体を揺らして声をあわせて、音楽に調和して。
「楽しくないはずがないな~」なんて思いました。

「せつないのうた」も、歌詞は「せつない」なのに、
これからの子どもたちの未来を応援してもらっているような 
そんなあったかいものを感じるのでした。
d0694f62.jpeg
音楽ってすごいな~。

コンサートの後には、ケーキ作りのとっても上手なママさん作の
やさしくおいしいシフォンケーキもごちそうになりました。

会場のminaさん宅は東区アリオのそばです。
アクセスもらくらく!
参加しないと損かも^^

とにかく毎回楽しそうです♪
アトリエ200QのHPはこちら↓
http://marumaruq.exblog.jp/


***お知らせ:**

誕生学サロンはまだ二席ほど余裕があります。
講師の曽我さんは、ナナコ先生の新しい研修をうけたてホヤホヤで、来札してくれています^^
「前にも聞いたから~」という方にこそおすすめしたい今回のサロンです♪

誰にも気兼ねなく!わが子に「愛してる」を伝えましょう!
わが子はいつだって、「ママ愛してる」って体中で語っていますから^^
 
                                  riko


メリークリスマス♪

みなさんのお家にはサンタさんはやってきますか?
我が家には毎年サンタがやってきて、子どもたちにプレゼントを置いていってくれていました。

でも今年は様子が違って、娘が
「みんながサンタさんは親だって言うんだけど、そうなの??」を連発。

息子は去年まで(たぶん)信じていたのに、娘はもう疑ってしまったのね・・・。
とちょっとさみしい気分。
疑う・・・といっても事実親なんですが^^;
今年はどうしたものかと思案中。もうイブなのに!

サンタの存在を信ずるべきか、悩んでいる娘の姿はかわいらしいけれど、もう少し、
無邪気に信じていられたら楽しかったのにね^^

我が家のサンタは今年限りになりそうです。

初めてサンタさんからのプレゼントを発見した時の子どもたちの表情が忘れられません。
親だとばれても、私は嬉しかったな☆
081214_.jpg
みなさんのご家庭のクリスマスのエピソード
面白楽しい可愛い出来事などおすそ分けしてくださいね♪
楽しみにしています。

先日の写真講座で学んだ後のナイスショットも、ぜひ送ってください!
お待ちしていま~~す。

では、良いお年を^^

                           by riko

そんなこんなで・・・イブの夜は大変でした
つづきがあります~。
ちょっとごぶさたしてしまいました!
みなさま、お元気にお過ごしですか?
 北海道の短い夏!(やっと夏らしくなってきましたが、今年は特に短い感じ・・・ですよね^^;)
夏休みを楽しんでいらっしゃるでしょうか。

私は今年、助産師学校の「実習指導教員」というお仕事をさせていただいています。実習インストラクターとも言います。(夏の実習はお盆13日まで~!)
学校の教員ではないのですが、学生さんと共に産科の病棟へ出向き、妊産婦さんと接しています。
学生さんが学ぶのを見守る役目なので、自分が前に出て何かをするわけではないのですが、「陰」だからこその学びがたくさんあります。

大学院の先生たちから学ぶこともありますし、臨床のスタッフからも感銘を受けますし、学生さん一人一人の個性的な学びからも深く考えさせられることが次々とあるのです。
願ってもない出会いがここにもたくさんあり、驚きと感動でこのお仕事をさせていただいています。

産科で出会う妊産婦さんたちは10年前とは違う方たちですが、出産の場面はやっぱり清らかで厳かで尊いと感じます。

改めてすべてのお母さんたちに「あなたはすばらしい!」と伝えたいです。
赤ちゃんには「ようこそこの世へ。生まれてきてくれてありがとう!」という気持ちです。
これからの親子の日々の成長が楽しみだと感じます。

もちろん妊娠・出産・子育ては喜びばかりではないですが、悩みも悲しみも、すべて貴重な「経験」ですから、大切にしたいと思います。

子育ての会に参加してくださるママたちは、いつも明るい笑顔ですごしていますが、よく聞いていくと辛さも苦しさも持ち合わせながらも子どもと自分に真摯に向き合っています。
楽しもう、人と人との関係を大事にしていこうという気持ちが本当によく伝わってきます。

そんなママたちに、私たちもできるだけ良いものを提供したいと心をくだいています。
どうぞ、日々の子育てのエネルギー補給に、育児の知恵を学びに、
お知り合いのママさんたちを誘って遊びに来てくださいね^^

8月からの「親と子のつどい」はおかげさまで満席となりましたが、9月の交流会と10月からのベビーマッサージ教室はまだお席があります。
詳しくは、これからのイベントで紹介していきますね♪
お見逃しなく☆☆☆

* 円山教室へのお問い合わせもお待ちしています^^

rikoファミリーは夫の家族が大集合。総勢17人が寝食を共にする1週間です。
子どもたちが毎年成長する姿を見られるのは、本当に有り難いです。
幼児の頃はぐっちゃぐちゃだったけど、今はみんなたくましくて賢い。
子どもたちは未来の大人たち(大葉ナナコ)。大切にします。

そんな最中、我が長男は週末に40度の発熱・・・。
子どもが9人も集まると、毎年誰か彼かが熱を出している^^;

野球少年の長男が、やっともらった新人戦の背番号「8」
心を込めてユニフォームに縫い付けたのに、初公式戦に出られず、がっくりしたりもしてました。
明日からまた頑張れ~^^

では、随時これからのイベント情報をアップしていきます。
大葉ナナコ先生直伝の「誕生学」をお届けできる日も近づいてきました^^

どうぞお楽しみに☆





みなさま、こんばんは^^

本日は息子の通うM中学校の道徳の授業に参加してきました。
参観じゃなくて、参加です!
PTAの母たちが、子どもたちにお話をするんです。

小学校でもボランティアの親たちが子どもにお天気のお話をしたり、スキーや英語を教えたり仕事について語ったりと授業に参加する機会はあったのですが(私はしたことなかった)、中学校の授業に親が入るというのはとても珍しいことのようでした。

しかも一クラスに7~8人が一度に入り、3~4人の小グループの輪の中で、「自分の出産体験や子どもへの想いを語る」というスタイルです。
いのちの尊厳、生命を尊重する、という目的のための授業で母たちが語る。

地域と学校が一体になって信頼の上で成り立つ授業です。
実際に参加させていただいて、校長先生もすばらしいし、お母さんたちも素敵だし、なんといっても子どもたちが素直で優しくて一生懸命。
20分のユニット学習の時間で、母たちの話を真剣に聞いてくれて、持参した臍の緒、エコーの写真、母子手帳などをしっかり見てくれました。

長~くなるので授業の感想は、つづきはこちら・・・からどうそ^^

  • プロフィール
HN:
札幌feeling子育ての会
性別:
女性
職業:
助産師・日本誕生学協会認定ベビーマッサージ講師
自己紹介:
手稲区曙のわたなべ小児科アレルギー科クリニックでの「親子のつどい」らくらく子育て講座が好評です。
少人数で4回連続のつどいにより、自分の子育ての悩みを解消したりこれからどんな風に子育てを楽しんでいくかをみんなで考えたり、参加者さん同士の仲間意識も高まります。
ベビーマッサージ教室では、ママもリラックスできることを大切にした空間作りをしています。
教室参加後には「自分が気持ちよくて癒された。。。」という感想がきかれ、いつも暖かい気持ちになります。
現在、ママ助産師二人で活動中。


  • 最新記事
Copyright © 札幌feeling子育ての会 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]