忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
助産師の子育て応援隊♪ ベビーマッサージ教室と親子のつどいを開催しています。 私たち札幌feeling子育ての会では、触れ合うこと、心とからだで感じること、そして分かち合うことを大切にしています。
2017/12. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [62]  [66
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、円山教室の「らくらく子育てクラブ」が開講しました。
 
 
第1回目は「ベビーマッサージとデトックスハンドマッサージ」
 
参加者さんは、2.5ヶ月になるりんちゃんとママ、1歳になったゆっちとママ。
 
 
 
子育ての予想がついていなくて今は「いっぱいいっぱい」
 
と言いながらも、ネットでこの教室を予約して来てくれたりんちゃんママ。
 
先輩ママから1歳までの子育てについてお話を聞いたりしながらゆったりペースで、初めてのベビーマッサージを体験しました。
 
ゆっちママは、新発寒教室にも来てくれていたリピーターさん。
 
ゆっちははいはいでどこかに行ってしまうけど、終始落ち着いた対応。
 
さすがですね^^
 
 
 
りんちゃんとママ。
 
初めてのベビーマッサージは、足の部分しかできなかったけれど 親子でじっくり対話していろいろな発見があったようです^^
 
 
 
りんちゃんママが感想を寄せてくれたので
 
つづきはこちら・・・
 
からぜひどうぞ^^
 
今日の写真はタミータブに入ってパンを食べるゆっち^^

この姿勢が落ち着くのか、入っているあいだずーっといいお顔でした。
一緒にママたちもお茶と焼きたてパンでお茶タイム~♪

りんちゃんママより


昨日はどうもありがとうございました。

結局、メインのベビーマッサージは左足少ししかできませんでしたが、
きっと子どものご機嫌もあったのだろうと 気長に様子を見ながら、本人と相談の上、了承が得られれば少しずつやらせていただこうかなと思っております(笑)。

私にとっては外に出てお話できただけでも良い気分転換になり参加して良かったと思います。
(1歳の子が、あんなに高速で移動するのもびっくりでした。とってもかわいかったです。)

また、手のマッサージも気持ちよかったです。
毎日休みなく働いてくれている手に感謝するという気持ち、目から鱗でした。
自分の体の一部とはいえ、感謝することは大切ですね。

今回、きっと問題なくマッサージできるんだろうと、何の根拠も無く漠然と思っていましたが
考えてみれば、まだこの世に出てきて2ヶ月少々
全てが初めてで、何が好きで何が嫌いか、何がどうなってるのか手探り状態ですもんね。

「裸が嫌なのかな」「平らなところに寝るのが嫌なのかな」「雰囲気違うのが気になるのかな」とか
お母さんがいろんなことに気づいてあげることの大事さを改めて感じました。
パンもすごくおいしかったです。

それでは、次回、24日を楽しみにしております。



円山教室は、いつからでも参加できますので ご自分のタイミングで自由に始めてくださいね。
お問い合わせはこちらまで

feelingkosodate2006@yahoo.co.jp


 

PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • プロフィール
HN:
札幌feeling子育ての会
性別:
女性
職業:
助産師・日本誕生学協会認定ベビーマッサージ講師
自己紹介:
手稲区曙のわたなべ小児科アレルギー科クリニックでの「親子のつどい」らくらく子育て講座が好評です。
少人数で4回連続のつどいにより、自分の子育ての悩みを解消したりこれからどんな風に子育てを楽しんでいくかをみんなで考えたり、参加者さん同士の仲間意識も高まります。
ベビーマッサージ教室では、ママもリラックスできることを大切にした空間作りをしています。
教室参加後には「自分が気持ちよくて癒された。。。」という感想がきかれ、いつも暖かい気持ちになります。
現在、ママ助産師二人で活動中。


  • 最新記事
Copyright © 札幌feeling子育ての会 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]