忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
助産師の子育て応援隊♪ ベビーマッサージ教室と親子のつどいを開催しています。 私たち札幌feeling子育ての会では、触れ合うこと、心とからだで感じること、そして分かち合うことを大切にしています。
2017/09. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさんこんにちは。

6月10日
つどいの3回目が開催されました。

テーマは「よくある赤ちゃんの病気について」

小児科を受診したことのあるママは、2人いました。

発熱で受診したそうですが1日で解熱してひと安心^^;

この日参加のお子さんは、5ヶ月から9ヶ月のお子さんですが、
この時期の発熱は突発性発疹が原因の高熱が多いのではないでしょうか。

受診したママに、どのように発熱の気づいたのか聞いてみました。

いつもより、体が熱く感じた。
なんとなく元気が無いように思った。


赤ちゃんの変化をママがキャッチしたようです

実は、このママの何だか変だな?いつもと違うな?と言う感覚はとても大切です。
毎日赤ちゃんと接しているうちに、自然に身に付く感覚ですが、自信がないママは、ベビーマッサージなどで赤ちゃんに触れ続けてみてください。
赤ちゃんのメッセージを受け取る感覚が、育ってきます
ついつい、体温計の数字に振り回されがちですが、まずは子どもに目を向けることが、必要ですね。

子育てしていて他のままに聞いてみたい事は?

散歩のタイミングがつかめないのですが・・・
公園に行こうと思うとなかなか行けないので、家の周りを歩くのも散歩のひとつ
買い物ついでに、遠回りして帰ってくる
散歩すると決めたら、家事はお休みする

母乳のみですが、水分補給はどのようにしているの?
保健センターでは、母乳だけで良いといわれた
7ヶ月過ぎから、パックの飲み物にストローをさして押していたら、吸えるようになった
外出の時には、ストローマグを持参して、与えている
ずっと母乳だけだったが、ストローマグを持たせたら、遊び感覚で麦茶を飲めた
IMG_2960.JPGIMG_2959.JPG
他のママのお話は、とても心強いと思います。
この機会にたくさん交流してください


次回は、最終回
7月8日フリートークです。手遊びの先生も来てくれる予定ですので
お楽しみに











PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • プロフィール
HN:
札幌feeling子育ての会
性別:
女性
職業:
助産師・日本誕生学協会認定ベビーマッサージ講師
自己紹介:
手稲区曙のわたなべ小児科アレルギー科クリニックでの「親子のつどい」らくらく子育て講座が好評です。
少人数で4回連続のつどいにより、自分の子育ての悩みを解消したりこれからどんな風に子育てを楽しんでいくかをみんなで考えたり、参加者さん同士の仲間意識も高まります。
ベビーマッサージ教室では、ママもリラックスできることを大切にした空間作りをしています。
教室参加後には「自分が気持ちよくて癒された。。。」という感想がきかれ、いつも暖かい気持ちになります。
現在、ママ助産師二人で活動中。


  • 最新記事
Copyright © 札幌feeling子育ての会 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]