忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
助産師の子育て応援隊♪ ベビーマッサージ教室と親子のつどいを開催しています。 私たち札幌feeling子育ての会では、触れ合うこと、心とからだで感じること、そして分かち合うことを大切にしています。
2017/12. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の午前中。
DSCN2279.JPG






私の住んでいる地区の児童会館(子育てサロン)にお招きいただき、ベビーマッサージをしてきました
高校生になった息子と小6の娘が、今でもお世話になっている児童会館です。

今の児童会館って、すごいんですよ~
DSCN2278.JPG(緑に囲まれた児童会館)







小学生で登録をしている子は、学校帰りにまっすぐ遊びに行くことができるし、
土曜日はお弁当を持っていって、一日遊ぶこともできます。
中学生や高校生の居場所づくりもやっていて、決められた日程にはなりますが、
夜の7時や9時まで、体育館で思い切り汗を流すこともできます。

息子が受験生の時には、友人と一緒にバスケやバレーで溜ったエネルギーをいいだけ発散させていました

しかも、指導員さんがしっかり見守っててくれるので、とっても安心
本当に、ありがたい存在。

話がすっかり、テーマと離れてしまいましたが。。。

ベビーマッサージは、いつやっても、どこでやっても、ママたちが笑顔になってくれます。
ママが笑顔になってくれたらベビーちゃんも幸せです
マッサージのやり方などは我流でもOK。
優しいタッチと笑顔で、たくさん「大好きだよ♡」を伝えていってくださいね
 DSCN2280.JPG









素敵なママたちがたくさん参加してくださいました。
民生委員の熊沢さん。児童会館館長さん。
みなさん、ありがとうございます

今日のご縁に心からの感謝の気持ちを込めて!

                          by riko









PR
本日親子のつどいでした。

2名欠席で、5名の親子が参加してくれました

テーマは「赤ちゃんの病気について」

今日参加のママは、小児科受診をしたことがある方だったので
どのような時に受診したか
発熱の時、お家ではどのように対処したのか
小児科選びのポイントは?

などなど
お一人ずつ聞いて、みんなでシェアしました。

中には、発熱が続いて座薬の入れ方が上手になったママがいて
みんなに詳しく教えてもらいました

先にいろいろ体験したママのお話は、とても参考になりますね

まだ、言葉で表現できない赤ちゃんは、ママが感じ取ることが
大切です。
難しく考えなくても大丈夫。毎日触れて声をかけているうちに自然にその力は
身に付きますよ
「何かいつもと違う」と感じるときは、きっと何かのサインです。
いつもより、ていねいに、観察していきましょう。

IMG_3075.JPG1か月経つとみんな成長していて、動きも活発です。







福島から里帰りの方が、放射線について、先生に質問をしましたが、
まだまだわかっていないことが多く、それぞれ個人の判断にゆだねられている
現状なのだと、あらためて痛感しました。

情報はたくさんありますが、何を選び、信じて行けば良いのか。。。
悩みますね。
機会がある度にみんなで考えていきたいですね。

次回は最終回。
良い子供に育てるには?
しつけのこと
など
子育てをテーマにフリートークしたいと思います。
IMG_3076.JPG
また元気に集まってくださいね







by   tomo
こんにちは。

今日は石狩にある子育て広場「リトルキッズ」さんでべビマの体験会でした。

6か月から9カ月までの親子8組が参加してくれました。
IMG_3072.JPGIMG_3073.JPGちょうど動く事が大好きな時期なので、ベビちゃんの動きにママが合わせてね!
とお話ししながらマッサージしました。



泣いている子、腹ばいが好きな子、眠い子などそれぞれでしたが、
抱っこしたり、おっぱいをあげたり、背中からはじめたりと、ベビちゃんの動きに合わせて
マッサージしてくれましたよ。さすがママ

今日出来なかったベビちゃんも、機嫌が良いときにやってみてくださいね。
ママの手と声が大好きですよ

最後にママ同士のハンドマッサージをしました。
IMG_3074.JPG







「気持ちいい~」と、あちこちから聞こえてきました

ママの感想
子供の肌がとっても気持ち良かった
コミュニケーションにとても良いと思った
動いて大変だったけど、家でやってみたい
パパにも教えてあげたい
赤やんだけでなく、どの年齢でも出来ると知って良かった
人の手は気持ちいい~

感想ありがとうございました。

たくさん触れてもらった子は、自己肯定の出来るやさしい子になると言われています。
どうそ、たくさん触れてあげてください。

9月にはイクメン講座で、パパのベビーマッサージを予定しているそうです

お招きいただきました、「りとるきっずさん」ありがとうございました。

by  tomo




 
久しぶりに書きます。

5月11日 お友達の孫が産まれました

お友達がおばあちゃんになるのは初めてで、なんとも不思議な感覚ですが
ベビちゃんのパパは、小学生の時から知っているので、私も孫が出来たような気分です。

次男を連れて、お祝いにかけつけ、お顔をみてビックリ
パパと同じなんですぅぅ~
DSC00218.JPG
あらためて、ちゃんと命が受け継がれているのだな~
と感動しました。

毎日、「産まれる」に立ち会える環境にいるのですが、
なんだか、ジ~ンとしました

やがて、パパになるかもしれない我が子たちには、
機会がある度、ベビちゃんのいる場所に連れて行ってます。



産まれてきてくれてありがとう
 
by   tomo
 




こんにちは

先週木曜、つどい2回目でした。

4か月から10カ月までの、7名の親子が参加してくださいました。

テーマは「離乳食」

今回は、すでに開始しているママが多かったので、それぞれの悩みや
他のママに聞いてみたいことなどを中心にみんなで話しました。

バナナが大好きな子がいたり
アレルギーが起きそうな場合どうするか?
手で持って食べられる工夫は?
果物はどのくらいあげていいの?

たくさんの意見交換をしました

お子さんがこれから食べ続ける「おふくろの味」
のはじまりはじまりですよ!!

難しく考えないで、それぞれのおうちの味を自分流に伝えてください。

今のままでは、こどもに食べさせられないわ~
と思ったおうちは、一つだけで良いので、揚げ物を煮物にするなど、変えてみてね

DSC00220.JPGDSC00219.JPGDSC00221.JPG次回は6月21日
テーマ
「赤ちゃんの良くある病気について」

渡辺先生も登場してくれますよ!

お楽しみに



  • プロフィール
HN:
札幌feeling子育ての会
性別:
女性
職業:
助産師・日本誕生学協会認定ベビーマッサージ講師
自己紹介:
手稲区曙のわたなべ小児科アレルギー科クリニックでの「親子のつどい」らくらく子育て講座が好評です。
少人数で4回連続のつどいにより、自分の子育ての悩みを解消したりこれからどんな風に子育てを楽しんでいくかをみんなで考えたり、参加者さん同士の仲間意識も高まります。
ベビーマッサージ教室では、ママもリラックスできることを大切にした空間作りをしています。
教室参加後には「自分が気持ちよくて癒された。。。」という感想がきかれ、いつも暖かい気持ちになります。
現在、ママ助産師二人で活動中。


  • 最新記事
Copyright © 札幌feeling子育ての会 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]