忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
助産師の子育て応援隊♪ ベビーマッサージ教室と親子のつどいを開催しています。 私たち札幌feeling子育ての会では、触れ合うこと、心とからだで感じること、そして分かち合うことを大切にしています。
2017/06. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちわ。

12日、親子のつどい2回目

もうすぐ4ヶ月になる赤ちゃんから6ヶ月の赤ちゃんまで
寒い中7組の親子が参加してくれました。

IMG_3067.JPG冬は遊びに行く場所がなくて、家にこもっていることが多いのでつどいが楽しみです!とおっしゃるママもいて、皆さんどのように過ごしているのか聞いてみました。
保健センターの集まりや、ママ友の家で遊ぶ。イオンなどの施設で
待ち合わせして遊ぶ。などなどでした。
皆さんそれぞれ工夫しているようでした。


私も、子どもが小さいとき、ママ友ランチ会らしきものをしていました。
順番にお家をめぐり、炊き込みご飯やホットプレートで焼きそば作ったり、色々なおにぎり
作ったり、子どもがいてごちゃごちゃの中過ごす時間は、楽しいものでした。
月日が過ぎ、今年成人になった息子たちは連絡をとっていないものの、母達はひそかに
メル友となり、子どもの様子を話しています
私事が長くなりました。スミマセン

一日中子どもと二人だと煮詰まるので、自分の時間を10分でも見つけると
リフレッシュできますよ
コーヒーを飲む。日記を書く。本を読む。DVDを観る。
何でもいいので、この時間は自分だけの時間と決めて行動すると
頑張れます
IMG_3068.JPG







さて、つどい2回目は、離乳食についてです。

まずは、自分たちの食事について意見交換

おふくろの味を伝えたい
自分が食べたいと感じる物を食べる
バランスを考えて
産地や鮮度にこだわり
和食中心でファーストフードは減らす
楽しく食べたい


では、離乳食ってなんだろう?

おっぱい以外で最初に口にするもの
かむ練習
栄養源


色々意見交換しながら、食べることの意味や離乳食の意味を考えてみました。

お茶タイムでは、日常気になっている事をお話しながら
おいしいクッキーとプーアール茶で楽しみました。

IMG_3069.JPG最後に渡辺先生への質問コーナー
みなさん小児科ではなかなか聞けないけど、ちょっと気になる事を
質問して、一つ一つ答えていただきました。

次回は2月16日です。
また元気に集まりましょう。


by  tomo

 
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • プロフィール
HN:
札幌feeling子育ての会
性別:
女性
職業:
助産師・日本誕生学協会認定ベビーマッサージ講師
自己紹介:
手稲区曙のわたなべ小児科アレルギー科クリニックでの「親子のつどい」らくらく子育て講座が好評です。
少人数で4回連続のつどいにより、自分の子育ての悩みを解消したりこれからどんな風に子育てを楽しんでいくかをみんなで考えたり、参加者さん同士の仲間意識も高まります。
ベビーマッサージ教室では、ママもリラックスできることを大切にした空間作りをしています。
教室参加後には「自分が気持ちよくて癒された。。。」という感想がきかれ、いつも暖かい気持ちになります。
現在、ママ助産師二人で活動中。


  • 最新記事
Copyright © 札幌feeling子育ての会 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]